Blog

設計士のひとりごと

Greenな~住宅のお庭~

おはようございます

an. Design House  石栗です

今日から3日夏季休暇を頂きます。

いつもこの時期には

幼いころ家族と田舎のおじいちゃんの家に

遊びに行ってたことを想い出しますw

おじいちゃんの家は山の中にあり、

よく探検したり虫とりをしていました。

今の小学生の子供たちは

どうかわからないですが、秘密基地みたいな

場所を探していましたね~ww

そんな空間を見つけた時は

そこに座ってみて・・・

こう~なんていいますか

山の緑と静けさがあり、胸が「ドキドキ」

していたことを思い出します。

あの時期には気づきませんでしたが

おそらく自然の力といいますか

人工ではないもの・・

人が本来もちあわせています

野性的な思考や感覚が反応していたのだと

感じます。

これからの時代には失ったものを

取り戻すことが大事であり

記憶をもとにプロセスを考え

また新しい未来の環境をつくりだすことが

必要だと思います。

そんな力が建築には可能であり

『家づくり』には

そのようなことが大切になるいくつかの条件だと

私は考えております。

お庭の計画もその一つであり、

その庭を眺めるためになのか

菜園やBBQなど家族の機能性で使用するのか

求めますお客様のそれぞれだと思います。

 

大切なのは人が自然とが関わり合い、

そして環境を体感し感じる時間を

もたれることだと・・・

設計やデザインを通しお客様と一緒に

そのような家づくりを目指したいと

思っております。