Blog

現場レポート

ライティング!!

こんばんは

an. Design House 石栗です

本日はお客様と一緒に

ライティングの

チェックを行いました。

現場の工事の方は

玄関とポーチのタイル工事

の施工となりました。

職人さんはいつもながら

綺麗な施工で住宅の

エントランスの先に存在します

大切な空間の床となります。

私くしは いつも端正な建築

のようなものを目指して

おりまして、自然な柔らかさの

なかに緊張感をもたせ

空間に二つの対になる何かを

表現しております。

建築もとより 物を構築する

上で意味を持たせることは

とても大切であり必要な条件と

考えております。

光もその一つの部分であります

自然な光と人工な光

その二つは

同じ光でも意味は違います

建築を設計デザインするには

そのことをしっかりと把握しながら

思考することが大事で

本日はその意味合いをお客様と

お話や体感を通し共有でき

とても素敵な時間を過ごすことが

できました。

住宅は家族にとって、

どうあるべきなのか?

とても

大切なことだと考えております。