Blog

現場レポート

外部の存在!と10月6日は!

 

 

こんばんは

an. Design House 石栗です

本日は拓北の現場に向かいました。

天候は晴れたり曇ったり

時々雨も降り・・

少し寒さも強くなって

まいりました。

外部はデッキ施工 

内部は最終の塗装など

着々と完成に向け

工事が進められています。

秋が色濃くなっていく雰囲気が

建築に現れました。

それは・・・・・とても綺麗です!

白の建築に『松の影』~~~

とても綺麗でした。

 

その木の姿は光を通し

白の壁面に現れ

はッとするような快感の

ようなものを感じました。

木の移ろいはもとより建築に

対する美学も再認識しました。

季節が移ろうこと・・・・

それは 時の移ろいでもあります。

 

お客様にとって素敵な何かが

生まれますようにと、思った

時間になりました。

10月6日には当社として5棟目の

内覧会が開催されます。

an. Designとしての

新しい建築!

 

人は空間との関係により

行動や価値が変化する。

わたしは、そう思います。

今回のタイトルは・・・・!

 

『空間を繋ぐVoidの家』です。

是非とも、

お越しくださいませ。