Blog

現場レポート

外部の工事で建築BOXが

こんにちは

an. Design House  石栗です

本日は新川の現場に向かいました!

現場監督と大工さんとの打合せでした。

細かな納まり部分です!!

デザインをするということは

2次元の平面的なものから

3次元の立体的なものへ

実際のスケール感をもって

考え生み出していきます。この作業は

妥協点をどこに設定するのか?!

大切なこととなります。

ここでいう『妥協点』とは

決して諦めることではなく

どこまでの部分で納期やコスト

現場を管理していくことの意味や

建築を建設する業者さんの技術的な

ことやモチベーションなど

ありとあらゆる部分でのことになります。

デザインや設計したものを構築するには

様々な観点から視野をひらいて

進めていくことが、とても大事な

作業となります。

綺麗や繊細な建築はその部分に

携わる多くの技術者の方々の

精神性がとても大切であり核になるのだと

感じております。

新川の物件も 素敵な建築に

なりますように、努力させて頂きます!

 

 

今日は寒い中 現場監督や大工さん

お疲れ様です!! 

an建築 細かいですが、

宜しくお願い致しますww