Blog

設計士のひとりごと

西野の建築!!

こんばんは

an. Design House  石栗です!

新!!!

新川の物件と同時に新しい現場が

まもなく着工されますw

場所は西野の建築で

12月中旬の基礎のスタートとなります。

 

現在は着工準備として各詳細図面の作成に

入っており、その上での細かな寸法は

とても大切なポイントとなります。

何ミリという世界を出来るだけ

検証しディティールを構成していきます。

すべてにおいて完璧にはいきませんが

事前の検証のもとでの結果は

必要であり大事にしております。

 

 

また大工さん・業者さんなどの技術は

その人の持った感性と経験値が

知恵と直感で結果を出すような気がします。

その ひとつ一つは真剣であり

整った呼吸すら必要だとも感じております。

 

私くし設計デザインに携わるものとして

そのつくり上げる方々に対し

デザインや図面そしてお客様の家の想いなどが

しっかりと伝わり

本来の目的での意味を含めて

互いに認識と確認の上で理解し合い

日々構築することが最善だと考えます。

 

こうした中でお客様との家づくりは

限られた時間での建築ではあります。

できる限り進み行く時間の中で

伝えながら結果を重ねて

信頼を築きあげていく

努力もさせて頂きます。

 

建築はお客様にとって大切な空間となり

存在します。

 

図面は勿論、デザインも両立しながら

その空間をイメージして寸法・バランスなど

構成し自然なデザインを目指しますw