Blog

設計士のひとりごと

あと少しです・・綺麗な光を

 

 

こんにちは

an. Design House  石栗です

今朝は八軒の家に向かいました。

内覧会は今週の15日、16日で

最終となります。

建築は・・その後・・お客様のもとへ

やっと ご主人さまに帰りますw

設計デザインしたものとしては

この瞬間は寂しいものです。

 

人に出会い、人と言葉をかわす

言葉を重ね、その時間も

大切にする

その言葉を創造し考え平面に

平面から立体の創造へもどる

また考え立体から多くの対話や確認を

経る・・・それを実体へ

実体から体感へ、その体感が経験へ・・

経験は時間と共に歴史と想いに

想いが言葉になり人に伝わり

感動となる

その時間は、また次へと・・

寂しいことのありますが 前を向き

その先の大切な一歩へ・・

その一歩はまた、人の出会いとなります。

 

建築を通じて自分自身が人のために

何ができるのか?

大きなことはできないですが

その些細で繊細な部分を重ね

大事にして形を構築していきたいと

思っております。

 

八軒の家も、あとわずかな時間で

あります。年末でお忙しい時期だと

思われますが、もしお家を考えて

いらっしゃいますお客様には

見学いただき この建築に触れ

何かを感じてもらえればと

思っております。

 

言葉では難しく・・・

空間を建築を

感じていただければと