Blog

設計士のひとりごと

旭川家具見学~NO1

こんばんは

an. Design House  石栗です

昨日は~
これからのデザイン方針のため
旭川へ家具見学と工場見学へ!!

とても快晴で素敵な出発となりました。

まずは旭川のDESIGN CENTERへ

ここでは旭川家具の作品を見て
感じたことですが
各会社さんによるディティールが
違い それぞれが求めるstyleが
存在しておりました。
突き詰めるところ・・
加工技術・塗装の方法・デザインと性能の
バランスなど
とても参考になりました。
北海道で発信されます
その質感や素材感などこれからの
『an建築』にとって
コラボして行く方向も考えてます

 

家具と建築・・・
このあたりのテーマについて
この後何社かの家具工場の担当者と
お話をしてきました。

若いこれからの世代や熟練の方など
旭川という土地にベースを置きながら
向かっている世界観は
もっと遠くにあるような気がしました。
目先ではないその思想が未来への行動の
原動力となり 新しいものに変換され
豊かな結果を生みだすことに
なるのだと・・・

その対話の間の時間・・
無意識に浮かぶ笑顔や言葉は
私自身の心も熱くなり
ワクワクしながら感じて
いました。
新しい未来を想像させられ
今までと違った価値が
生れそうな、そんな
素晴らしいひと時となりました。

 

今回 経験した
その大切で素敵なエネルギーを
an. Design Houseの空間に取り入れ
この先の新しい表現構築として
努力を重ねていこうと決めた一日に
なりました。

素敵な時間ありがとうございました。