Blog

設計士のひとりごと

東京研修 ②

おはようございます

an. Design House  石栗です

東京研修の続きを更新させていただきます
初日の午後から夜にかけては

南青山にある水栓金具メーカーのGROHEさん
表参道 みゆき通りにある
インテリアメーカーのMinottiさんへ

まずはGROHEさんへ

ショールームは2階で案内の方もとても
親切で分かりやすい説明をして
いただき感謝致します。

売れ筋の商品やカラーリングなど
当社でキッチンには、度々ご採用
させていただいております。
でも最新の情報を見て触れることは
とても大切なことなので
改めて体感でき良かったです!
綺麗なラインや存在は大事ですね~

 

次はMinotti Aoyamaさんへ

やはりエレガントで洗練された
ミノッティさんの家具は東京にいった時は
見ておきたいところではあります!
内部の撮影は許可されませんので
外の雰囲気ですw

STAFFさんの対応や説明は
素晴らしいものでした
なによりも
ミノッティの文化や思想やトレンド
聞いて なおその世界観を感じる
ことができたのが一番の収穫と
なりました。

anデザインでも この歴史には
まだ・・・というより
到底追いつくことはできなですが
考え方や深さの意味を建築に
重ね合わせていきたいと・・・強く願い
私の中での目標となりました。

あれだけのブランドなのに
本当に親切にわかりやすく
ご説明頂いたことには感謝しか
ないですね。

プロとしての感覚、そして
相手に対します時間のかけ方
瞬間の連続・・・
その些細な時間の部分層で
冷静ではありますが
奥にある熱(エネルギー)を
受けることとなりました。
ブランドとはこのようなことか~

私達も建築を通じ
お客様に新しい未来と価値を
提供すること
それが企業理念です!

改めて今回は考えさせられることと
なりました。幸せな時間ですw

夜は東京ミットタウンを横に・・
でもすごい建築でしたw
次回はまたゆっくり見学したいと
思います。

初日はこのあと商社さんへ挨拶に行き
終了となりました。
一日目はブランドということを
強く感じ 本質や原点の部分を
体感できとても充実した一日と
なりました。
ありがとうございました。

 

二日目の報告は
また後日の更新させていただきます。

次回はIFFTの家具展覧会です~!!