Blog

設計士のひとりごと

川沿の家 ご引渡しです!

 

こんばんは

an. Design House  石栗です

本日は川沿の家『fn+House』の
ご引渡し日となりました。
出会いから工事完成さらには
内覧会のご協力など沢山の素晴らしい
お時間とご厚意も含め心から感謝致します。

住宅とは・・・
とても難しい建築ですね~

住宅にはじまり住宅に終わる

空間で何を存在させて
何を感じていくか?
何が求めるものであるのか?
それぞれの家族にとっても
様々であります。

人の心があたたかく
優しくなれるような
時間やモノ・コトはなんだろう~
引渡しの間 しばらく
そう考えていました・・・

 

・・あ!

最後のカギの引渡しの時間のようです!

鍵の説明を聞いて
旦那様の『いくよ!!』
カチャ・・

 

カチャ・・ww~

家の鍵の重みと家族の重み
ご夫婦のあたたかい笑顔、
カメラ越しに見えたその表情は
とても素敵で大切な時間の
はじまりになるのだと・・・
そう感じておりました。

設計者は住宅デザインにおいて
役割は沢山あります
その中でも大切なのは
人と人・人とコトの間に入る
ことが仕事であり
人間が生活を営む原点を
つくりあげていることです。

今日はそう改めて感じました。
コミュニケーション・マネジメント・クリエイティブ
このことをこれからも
しっかりと考えお客様の大切な
家づくりを目指す努力を致します。

本日はS様 有難うございました。
これからも末永く宜しくお願い致します。

今日も素敵なお家でした
・・いつもこの瞬間は
寂しくなりますね・・・w