Blog

現場レポート

外壁下地 いよいよ最終段階へ

こんばんは

an. Design House 石栗です

本日は北28条の現場に!!
現在の工事は大工さんの外壁の下地
の施工となっております

今日も寒いですね~・・・

外断熱貼も無事に完了!
続いて透湿防水シート貼
も完了!
その上から木材の外壁下地材となります
シートも綺麗に貼られておりました
ありがとうございます

 

冬なのでストーブの登場です!
休憩時間はこのストーブを囲んで
皆で一服ww

この時間は好きなんです!
現場の納まりを詰めたりして
気になる部分をお互いに
確認し合えます
あとは
なんとなく普通の会話をします。

この普通がとても大事で
皆で顔を合わせ 笑顔で
声を出して笑って
価値観が交わるといいますか・・・

 

住宅は
図面(二次元)を建築(三次元)に
変換し構築していきます
図面には(設計及びデザイン)感覚も
含まれた数字化されたものであり
それを読み取り
形にしていくのは大工さんを筆頭に
各業者さんとなります

これはとても難しいところで
デザイン設計をしている
私の感性をいつも理解しようと
考え共有してくれます

その時間・・
この一服が大切になっていると!

唯一
設計者と技術者が歩みよる場所だと思います

棟梁・大工さん
ありがとうございます
束の間の時間 その笑顔を
見せていただき いつも安心しております

『いいものを構築することとは』

人間の柔らかな部分・・
寛容性や柔軟性
その性質を持ち合わせた力は
人の素晴らしい部分であり
らしくあるときに必要な条件と
なっているような気がします

その必要なところを
大切にしたい・・いつも
そう感じております

本当に・・一服はいいんですよw
本日も遅くまで

ありがとうございました