Blog

現場レポート

塗装工事も~あと少し!

おはようございます

an. Design House  石栗です

今朝は北28条の現場に向かいました
本日は日曜日で職人さんはお休みとなって
おりますが、仕上がり具合のチェックに!

 

リビングパネル~

いい色合いに仕上がりました
今回はここのグレーがPointで
何度も塗装職人さんと
調色の打合せを重ねた場所で
深みのある色となり
とても良かったです!

5回くらいは変更を・・・
ありがとうございました!

かなり仕上げも良い状態で
何か所かは、おそらく再度
仕上げに向かうとは思いますが
今回も丁寧なお仕事で感謝いっぱいですw

残りは鉄骨階段と細かな部分です
鉄骨もパテ処理から始まり
ペーパーかけを丁寧に行います
下塗りや仕上げのローラーを
走らせるあの感覚・・・私は視覚的では
ありますが、その滑らかな感触は
伝わってきます。
とても階段も楽しみです。

 

全体的な色調や表層、また空間のイメージは
クロス工事が完了した時点で80%ほど
見えてきます

実際には床のタイル工事の完了と家具の配置に
よるマテリアルの効果も含め
様々な要因が重なってきます。
三次元の構成・・この立体に関わる現象は
とても複雑で建築・空間・インテリアなど
総合から生まれ表現され
そのところの大切なディティールを
理解し残りの工事を構築していきます。

設計をすること・・
デザインをすること・・・

常に対峙し思考するものであります

 

 

まずは 塗装屋さん
月曜日から残りの工程
宜しくお願い致します。