Blog

現場レポート

クロス工事あと一日!

こんばんは

an. Design House  石栗です

今日の午後は北28条の現場に向かいました
現在は内装のクロス工事の施工で
明日いっぱいでクロス工事完了の予定です!

その前に仕上がりの具合をチェックしに
現場に向かいました。

とても綺麗な仕上がりになって
おります。下地処理がとても丁寧であり
その上での仕上げが重要であります
もちろん技術的な部分が大切では
ありますが、その他にも職人さんと
今回の建築のポイントや難しい納めなど
お互いに確認し合い最後の時間までの
方向性を共有致します。

やはり最終的には人と人になります!

こうして何年も現場でお付合いさせて
いただいております職人さんと
常に初心に立ち返り言葉を交わすことが
大切だと思っております。
誠実・素直・正直など人が忘れては
ならないところを日々 自分自身と向き合い
確かめていきます。
これからも大事にします
明日一日 クロス屋さん
宜しくお願い致します!

 

人と人に関して今日はもう一つ
大事な時間がありました
本日一年点検で伺いましたお客様の
ご自宅でのことです
お客様の息子さんと一時間くらい
お話ししたことなのですが

人から人へ伝えること・・

その彼がもつ
純粋で直向な姿勢から出る言葉は
嘘で紛れている大人の社会よりも、
ずっと崇高で正しい言葉に感じました。
私達 大人がわかっているつもりの部分を
純粋に何で・・?と  疑問をもち
さらに その話に仮説を立て
次の答えとなるだろう
問題解決方法とそのことを言葉で
終わらせることなく実行するという
大切な部分の意味合いまでを
深く考えて話していました。

そんな彼と対峙した時間は
私にとっては
子どもではなく、
一人の人間として感じ
生きる力を身体全体で感じることに・・・

素晴らしいことだな~・・と

若い そのエネルギーを
もっと豊かに発展できるような
自然な空間の構築と
その生きる源になるような
楽しい暮らしがある家づくりが
したいと・・

 

人生で自分がやりたいと思った
この建築の世界と向き合い
これからも良い時間を重ね
『らしく』自分を存在させながら
邁進していく大切さに気づかされた
一日になりました。

息子さんが描いた設計図!
プレゼントです

 

昔を思い出します・・・
私も・・何もない新しい白い紙に

大きな夢と希望をイメージして
心を描いたころを・・・

和典君 

私もちゃんと言葉は心に届きましたよ!

今日はありがとう