Blog

現場レポート

モデルハウスの床貼工事!

こんばんは

an. Design House 石栗です

本日はモデルハウスの現場へ

アプローチを進み・・・

お!!

 

大切ですね!

現場監督とは電気配線の詳細の相談を
何センチですがスイッチなどの見え方で
配線工事の確定まで
少し移動を打ち合わせでした

シンプルなデザインでは
この些細な部分を検証し
設計デザインを構築していきます

スイッチ一つなども重要になり
機能とデザインのバランスは
どの部分においても深く思考を重ねることが
大切であり素敵なディティールに
繋がると思っております。

今日はリビングのフロアー貼です
棟梁と質感や仕上がりの方向性など
デザインと技術を融合させる
大事な時間になります
設計の意図・・その意匠につながる
柔らかな感覚は皆で共有していくものだと
意識しております

それにしても綺麗なフロアーです
メーカーさんと何度も打合せを重ね
試作品も何回も妥協せずありがとうございます
お陰様で素敵に仕上がりそうです!

 

an建築としての会社の強みだと
思っております!
『デザイン・管理・技術』この関係性を
理解し適切なコニュニティーを構築
することが、お客様に対して適切なサービス
を提供できると信じております

監督・棟梁引き続きよろしくお願いします