Blog

設計士のひとりごと

注文住宅やモデルハウス~

おはようございます。

an. Design House  石栗です

昨日 モデルハウスの現場に
向かいました。
現在は床貼り工事も完了し
内部の間仕切り壁の下地工事の
段階になっております

ちなみに床材は1.2階共
ナラ無垢材フロアーで
an建築としては初めての
フロアー素材となり

完成の雰囲気はナチュラルに仕上がる
予定ですので楽しみにしてくださいw

日々 完成に向かって
現場監督や大工棟梁も
真剣に仕事に向かう姿勢は
素敵に感じております

『良いもの』・・・それは
何をもっていいものなのか!?

いい家や良い暮らし、環境など
会社が決めた理念をもとに
その意味を理解し責任と使命を
もって向き合わなければ
なりません。ただし
プロセスを実行して行く時間の中で
関わる人が主観で固まることなく
寛容で柔軟な発想をもち自然なままで
居れることを目指しております

美しい完成に近づく方法・・・

その大切なことは些細なところに存在し
多くの気づきの上に成り立って
いると思います。
関わる人達に感謝をし同じ目標を
達成するために感動した体感の上の
経験を共有しながら

これからも当社が想う
お客様にとっての
『いい家づくり』を
努力していきたいと思っております