三層の家

光と景色が変化する動線の空間

2021.12.15
PHOTO:KEN五島

敷地の周囲は森や山並みが存在する住宅街の一角
北側には札幌の市街地が眺められる立地条件であります
コンセプトでは景色が連続的に変化することや
傾斜地での眺望など多様な風景を楽しむことができ
開口部のデザインが今回のPointでもあります
窓の配置は外観のデザインの誘導にもつながり
単純な窓としての機能を変化させて
立体にできるだけ複雑さをもたらす設計を目指しました
窓は様々な光を生み出し空間に変化をもたらすことにもなり
そのシーンは階層を上に重ねる度に
軽快さと明るさを空間に存在させました
動線ストーリーは回遊性と開放性を構築した
建築設計になっております

建築地 札幌市西区
間取り 親世帯1LDK+子世帯3LDK
建築面積 91.01㎡(27.48坪)
延床面積 223.61㎡(67.51坪)
敷地面積 191.44㎡(57.91坪)

< Previous