『外』を持つ家

その場所で外や光を感じさせる家

2018.10.01
PHOTO:KEN五島


東西に奥行のあるゆったりとした敷地に平屋を感じさせるような設計を目指しました。
リビングには二つの庭スペースを隣接させ広がりをデザインしさらにその庭はキッチンや和室とも繋がりをもち形や大きさの違う開口部を通じ庭との関係を構築
この住宅にはそれぞれの『外』を持った空間がありリラックスできる生活空間となっています。

間取り 4LDK
建築面積 147.29㎡(44.47坪)
延床面積 206.70㎡(62.40坪)
敷地面積 357.02㎡(107.99坪)

< Previous

NEXT >