Blog

設計士のひとりごと

未来にある何か!?

おはようございます

an. Design House 石栗です

先日 家具メーカー様の講演会に

参加させて頂きました。

その時には数々の建築やインテリアを

手掛けご活躍されます方のお話を

聴く機会がありました。

空間デザイナーの方で最近は住宅も

デザインされ内容はとても参考に

なりました。

空間とは?

そのコンセプトはもちろんのこと

マテリアルや時間の構成

もの自体を完成させる技術など

クライアントの求めます中に

そのデザイナーの

強い意志や直向な

答えに対するエネルギーなどを

多く感じました。

いいものを達成するためには

並々ならぬ努力と決して諦めない

強い精神を講演時に感じ受け止める

ことが出来ました。

私くし事ではありますが

20代の学生のころ東京に数週間の

時間ですが何人かの

建築家やインテリアデザイナー

にお会いし心に受けた衝撃を

思い出しました。

体中に熱いモノを感じるものです

その時の話や言葉は

若い私自身には

大きな希望と夢に満ち溢れ

大切で貴重な出来事となりました。

素直にある自身の先・・

その信じることの先にある何かに

わたしは未来を感じたことを

想い出します。

それはとても弱く繊細であった

ような気がしますし、その大切な心を

守るためになのか・・・

強くあるためにといいますか

今こうして仕事通じ

多くの失敗や経験を活かし

実際に良くも悪くも結果を重ね

確かなものを自分自身で常に

見つめて本質を理解する努力をしています。

次世代の若い方々には

多くの希望と諦めない精神、

何かに一生懸命になれるものを

見つけてもらいたいと素直に思う

一日になりました。

夢や希望はとても

素敵なものだと思います。

写真は私自身が希望を胸に抱いた

ころに撮ったもので

秋の空を眺め・・将来はどこに向かうのか

考えいた頃のですね~ww