Blog

現場レポート

下地の大切さ・・・端正なデザイン

こんばんは

an. Design House  石栗です

本日は新川の現場にむかいました。

最近は天気もよく 穏やかな空気感の

なかで工事は進んでおります。

現在は天井下地を組んでおります。

壁と天井の取合いやバランスが見えて

空間が面として

存在し始めてきました。

開口部のデザインも よりハッキリとして

建築の豊かさのようなものが

生まれ 仕上がりが楽しみになってきました。

内と外 そのデザインとしての意味も

ありますので楽しみにしていてくださいww

 

現場では監督や棟梁との

コミュニケーションや

連携が核となり

これからの進め方、仕上げや

想いなど打合せを重ねましたw

いつもいつも

ありがとうございます。

引き続き宜しくお願い致します。