Blog

設計士のひとりごと

今年も・あと一日・・

こんばんは

an. Design House  石栗です

本日あと少しで今年も終わりを迎えます
暦があり 時間の流れを感じる
ほぼ同じ時間で太陽が昇り太陽が沈む
その繰り返しなんですよね~
毎日がそう進みます。

 

う~ん
近所のコーヒー屋さんで考えてました・・

 

 

一年間を今日という日があるおかげで
思い返したり、すべてに感謝できたり
こうして時間を自由に使って
考えたりすることができます

それは幸せだな~
・・・

 

健康であって一生懸命になれることもある
その直向なことが人の役に少しでもたって
貢献できるとすれば、私の仕事は意味をもつ
ことになるのだと思います。

会社を起業して
自分は何のために?
企業人としては貢献できているのか!?
また存在の意味と責任は!?

いつも そんな想いを大切にしております。
自分自身ができること
小さく些細な部分・・それから
そのひとつ一つを確実に達成していく
誠実や正直そして素直なこと
大事にしています それでも
人としてまだ未熟な部分が多いのです

 

来年度もしっかりと初志を忘れずに
厳しく絶え間なく前を見て進む
責任や使命感を基本に
歩んで行こうと決めました・・・

いつものカフェのひと時は違い
なんだか静かで、時間もゆっくりと
流れて久しぶりに深く考えれました
何時間もが あっという間で
充足感があり心が優しくなれます

これも、やはり一年を通じ
建てていただきましたオーナー様
さらに大工さんの皆様
その他 施工に携わった業者様
一緒に仕事を考え構築してくれた
スタッフなど多くを共に真摯に向き合い
理解し形にして達成できたこと
その共感の部分を喜び合えたからこそ
だと思っております。
だから・・・私は幸せです

 

本年度も誠に感謝の一年となりました
来年度も引き続き宜しくお願い
申し上げます。

今年も本当に綺麗な建築に~

 

このような建築に
私くしは出会えたのは皆様のお陰です

本当にありがとうございました

皆様の笑顔を大切にします

 

石栗 一彰